--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/09

NO PLAN TRIP ~しまなみ海道編~

8/4

千光寺を後にし、これからどうするかトロトロ速度で走りながら考えていたら。
展望台で見た景色がよみがえってきた。


尾道大橋

尾道大橋(385m)


この橋って…「しまなみ海道」だよなぁ。


俺でも、渡れるんじゃね??


**しまなみ海道(西瀬戸自動車道)
西瀬戸自動車道(にしせとじどうしゃどう)は、
本州四国連絡道路尾道・今治ルートとして
広島県尾道市の尾道福山自動車道(国道2号松永バイパス)西瀬戸尾道ICを起点とし、
向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島等を経て愛媛県今治市の今治ICに至る、
延長59.4kmの高規格幹線道路(一般国道317号の自動車専用道路)である。
本州四国連絡高速道路が管理し、
本州四国連絡橋に本州四国連絡道路である西瀬戸自動車道を通している、という形をとっている。

一般には、本四公団が公募した愛称である瀬戸内しまなみ海道又は、しまなみ海道と呼ばれる。


(Wikipedia)



と、単に「行けそう」「四国上陸してみたい」という理由で、
優希のしまなみ海道横断
が始まったのであった。

しかし、しまなみ海道はそんなに甘くはなかった。


点線以降を読む前に、
もっとしまなみ海道をお勉強。

橋と島の名前をお勉強


-----------------------------------------------------------------


8/4 PM1:30 尾道出発



尾道大橋に差し掛かる。
この橋は高速道路ではないので普通に通れた。
そう、普通に通るだけだと思ってた。

渡った瞬間、料金所登場!!

10円…たった10円払うはめに。
そのためにバイクを止めて、ポケットから財布を出しという一連の動作をする羽目に。


少し後ろの車を待たして出発。
(財布出すのが遅れた)

向島に上陸。早速ガソリンを補充。


そして、俺は大変な勘違いをしていた事に気がついた。

しまなみ海道ってずっと橋を通っていくのかと思っていた。
(高速道路の横に専用の道があるのかと思っていた)

違った。
橋を渡ったら橋を降りて、島に上陸し、
次の島に行く橋を探して、また橋に合流。
こーゆー作業を繰り返さないといけなかった。


向島で携帯をチェックすると、おかんから電話が。
かけてみる。


母「あんた今どこおるん?!」


Σ(口`;ノ)ノばれた?!
俺言ってないのに…


優希「向島…」

母「向島?!…あんたこっちには帰らんのん?明日祭りやで」

優希「そんなんゆーたかて、今から愛媛行こうとしてんねんで?!」

母「あっちゃん(中学の友達)が優ちゃんは帰ってこんのんかなぁって」


おかん…
そんな事で電話してくんなよ…

結局ばれてなかったけど、自分でばらしたじゃん俺。


母「気ぃつけていくんよ~。じゃ」





…あれ?怒んないんだ??
てっきり怒られると思っていた俺は少しホッとする。


まぁ気を取り直して、因島に渡る橋探さなくちゃ。
って顔を上げると。


因島大橋


因島大橋(1,270m)



ぁ、あったわ♪

何か「メガネがない!メガネない!!」って探していたら、
結局メガネをかけて探してて「ぁ、俺メガネかけてるじゃん!あはは」
ってな感じ…


って笑えねぇよっ!



因島大橋内部



この上を、自動車が猛スピードで走ってんだなぁ。
と思いながら、道路の真ん中で止まって撮影。(危ない)

…そして。


因島上陸


因島上陸~♪

因島はあの少年ジャンプで連載していた「ヒカルの碁」でも有名になった本因坊秀策の出身地。

という訳か、島を走っていると「本因坊」の文字を結構見た。
囲碁も盛んなようで。

しかし急ぐ旅。どこにも寄り道せず、次の橋を探す。



生口橋



生口橋(790m)

生口島上陸。
ココまでスムーズに来ていた優希が最もてこずった島である。

次の島までの橋が見つからない!!

コレが見つからないと次の島まで行けないため、
最悪の場合愛媛上陸の前に尾道へ帰らないといけない事になる。

島を一周しても見つからない。
看板すら見つからない。


困った優希は
(そうだ!交番へ行こう)
と交番へ向かうのだった。


パトロール中・・・


使えんのぉ…現代の警察は


結局この島でかなりの時間をくってしまった。

そして、やっと発見。



多々羅大橋



多々羅大橋(1,480m)


そしてこのときの優希は知らなかったが
(帰って調べて気づいたが)
この橋の途中に「広島県」と「愛媛県」の県境があったらしい。

という訳で、優希。初めて愛媛県に来ました~♪


生口島でかなりの時間ロスしてしまってイライラしていたためか、
大三島に来た瞬間テンションがあがって、
景色も凄く綺麗に見えた。

そしてすぐに見つかる次の橋。



大三島橋



大三島橋(328m)

さて、先ほどお勉強された方はわかっていると思いますが。
次の島は「伯方島」です!

そう!あの塩の名産地。「伯方の塩」です!

っといって、
あのCMソング「はっ!かっ!たっ!のっ!塩♪」が頭の中で流れる方は一体いくらいるのでしょう。

本場の「伯方の塩」を堪能したかったけど、
急ぐ旅。(言い訳)


伯方・大島大橋


伯方・大島大橋(1165m)

大島上陸。
でも実際、この島では何もなかったんだ。


来島海峡大橋


来島海峡大橋(4045m)

見るからに長い橋だったので
(もしかして?!)
と思って、料金所のおっちゃんに聞いてみた。


優希「おっちゃん?もしかしてこの先今治?!」

職員「そうだよ。気をつけて行ってきてね」


来島海峡大橋内部


この先今治。

おっちゃんに気をつけて行ってきてね。と言われたにもかかわらず、
左手を天に伸ばしながら

「今治~♪」

と叫びながら、橋を爆走する俺。(アホ)


そしてついに、今治市に上陸=四国上陸。
そのまま何か記念になるものを買おうとお土産屋さんに直行。



今治駅



まぁ結局は「今治駅」だったんだけどね。



 
↑         ↑
次回、NO PLAN TRIP ~宮島編~ へ続く。




コメントしとこ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。