--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/07

NO PLAN TRIP ~プロローグ~

7/25

どーせ暇だった。
暇を弄ぶ事しかできなかった。
だからメールしたんだ。彼に。

優希「大阪行きてぇから、泊めてくれん?」

結局。彼とは時間の都合のが一致せず。
大阪行きは断念せざるをえなかった。
そう。一度は諦めた旅だった。
どーせ、ずっと部屋に引き篭もるだけの夏休みか。
ずっとそう思っていた。


-----------------------------------------------------------------


7/27

みっちゃんにメールしてみた。
みっちゃんは広島に住んでいる。
じゃぁ広島に行くか。そんな簡単な理由だった。
7/25の時と同じようなメールを送った。
意外にもみっちゃんはこの何のプランも立てていない旅にのってきた。
こーして、優希のNO PLAN TRIPは広島に行く事になった。


-----------------------------------------------------------------


8/4

世界を見たくなったときがある。
自分はなんて小さな世界の中で生きているのかと。
岡山県の小さな町でこじんまりと生きているのかと。

どうしても、この殻を破り捨てたかった。

ツアーコンダクターの築いた、決まったレールの上を歩くんじゃない。
はたまた、「広島に行くならこう!!」という、ベタな観光をするんじゃない。
自分の行きたい所へ。自分の行きたい時間に。

僕はロボットじゃないんだ。
バイトバイトで、気づいたら夏休み終わってるよ。
そんな夏休みなんてクソクラエ。
どんなに店が忙しかろうが。
どんなに人手が足りなかろうが。
俺の人生だ。俺の夏休みだ。好きにさせてくれ。
この精神を貫いた。

夢を見れない男の、夢を探す旅じゃない。
かといって、傷心短大生の自分探しのたびでもない。
ただの観光旅行でもない。
コレは挑戦だ。自分がどれだけできるのかという。
だからあえて大まかな旅の道筋しか事前にチェックせず。
どこへ行って何をしよう。ソレは行ってから考える事にした。


でもソレって…すごく自分、生きている感じがするんだ。


自分の気持ちに正直に行動する。
楽しい事を楽しいと思える。
辛い事を辛いと思える。
綺麗な景色を見て感動する。

とにかく少年はバイクにまたがった。
まだ見ぬモノを感じ取るために。


8/4 AM8:30 倉敷市児島、出発。



 
↑         ↑
次回、NO PLAN TRIP ~尾道編~ へ続く。




コメントしとこ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

広島なら綾瀬も訪れなきゃバチがあたるぞー(笑)

綾瀬>
あれ?お前がコッチに来るんじゃないの?(笑
ってか日にちを見てくれ…
もう帰ってるよ(´Д`;)

わかってるよー。
日にちくらい;;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。