--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/02

描いている夢は、キラキラ光ってました。

「一番最初に描いた夢を、あなたは今も、覚えてる?」 by:東京フレンズ

正直、覚えていないのが俺の答え。

夢というものは漠然としたもので。
ちょっとした影響で、コロッと変わってしまうもので。
そしてやっぱり叶える為には、努力ってものが必要な訳で。

今描いている夢でさえ、見る事のできない俺にとっては、
「夢を叶える」
ということは、至難の業である。

以前。この道に進んだ理由を書いた事がある。
確かに。子ども達と関われる仕事に就きたいとは考えている。
この気持ちはどんな事があっても変わらない。
しかし、じゃぁ何になるのか。
子ども達と関わる、どんな仕事に就くのか。
その答えはまだ見つかっていない。

子どもに対する知識…etc.を学ぶために。保育学科に通っている。

そんな俺の前に、現れた1人の女性がいる。
以前から仲の良かった先輩だったが、この度。
語り合う機会があったので、何でもかんでもいっぱいしゃべった。

純粋な先輩の将来の夢を。語ってもらった。


-----------------------------------------------------------------


オープンキャンパスが終わった後に行った先輩の部屋。
俺はバイトだったので。早々と帰ってしまった。

先輩「じゃあ、明日優ちゃんの部屋にお邪魔する」

ということで先輩がうちにやってきた。
先輩も俺も夕食を食べていなかったという事で。
何故か料理対決(?)をする事になり、近くのスーパーで待ち合わせ。
そこで2手に分かれて食材選び。

帰って調理。


俺が作ったもの:「オム焼きそば」
先輩が作ったもの:「和風パスタ」



どっちの料理ショウもびっくりの
麺対決!!!




「さぁ…どっち?!」

ぃゃ、どっちも食ったってーの(笑)


それから途中(0:00~3:30)俺のバイトをはさんだけど、
先輩の貴重な話を聞かせてもらった。

実習の時の話や、もちろん先輩の将来に対しての気持ちなど。

ぼんやりとしか夢を見れていない俺にとっては。
先輩の話はとても刺激のあるもので。
と同時に凄くタメになる話だった。
より、先輩を尊敬できるようにもなった。

子ども達の事を語る先輩の顔は、とてもキラキラ輝いていた。
俺が語るよりもずっと。
明確な夢に向かって進んでいる先輩だからこそ。
こんな話ができるんだろうし。そんなキラキラしているんだろう。

いつか。俺も先輩のように…


-----------------------------------------------------------------


人が夢を描くきっかけはたくさんある。

一番最初に描いた夢。
ソレは全く覚えていない。
今描いている夢。
ソレはぼんやりとしていて見る事ができない。

でも、今生きている「今」は全く無駄な事じゃない。
夢を見ていないからって。無駄な事じゃない。

忘れたくない日々がたくさんある。
失いたくない友達がたくさんいる。

俺は。ココが好きだ。



 
↑         ↑
今描いている夢を、あなたは今、語れますか?



コメントしとこ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おれは頑張って建築士になるよ!
お互い頑張ろーぜ~

俺はさ。
夢、たくさんあるよ。でも、優希が「子供に関わる」って考えてるのと同じように、ソレは全部「音楽」に関わることなんだ。
オレだって自分の夢、漠然としててわからん。
どうなるかなんて、ソレが「今」にならないと解らんし。だから、オレは音楽やりに、AUSに行く。見つけるさ☆オレの音楽の道って奴(◎´∀`◎)ノ
今まだ優希は二十歳にもなってないんだし、模索しながらいろいろ手ェ出してみたらいいよ☆新しい発見はいつもそばにあるもんだしさー♪明確な夢を持つことも大事だけど、模索しながらもがいてる姿も、意外とキラキラしてるんだよ?(σ´3`)σ♥

ひーぼー>
夢を追いかけてる男の子はかっこいいよ♪
そーゆー人。好きやな。


はりー兄さん>
真剣なコメントありがとう☆
これから、いろいろな体験の中で見つけ出したいと思うよ。
「コレだっ!」って思えるものをね。
キラキラ輝かせながら(笑)
はりー兄さんもキラキラ輝かせながら、ふぁいとだべ(・∇・)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。