--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/07

スピード悪循環

「あー頭痛ぇ、かったりぃ・・・もうやだ」

・・・原チャリ講習

Σ(口`;ノ)ノォィォィ、コレマジ・・・(´Д`;)

メッチャ平静を装いながら、頭の中は真っ白でした

そんな状況の中・・・原チャリなんて運転できるか?!

(*'ω')あ、できちゃった

そう、今日は原チャリ講習へ行ってきた

教官「じゃぁ、法律上原付の最高速度は何キロまで?優希君」



























Σ(口`;ノ)ノ




しらねぇよ!


困った俺は、目の前にある原チャリのメーター部分を見た

60キロまで表記してある・・・


優希「60キロです!」









・・・・・・・


















・・・・・・・・・・・・・・・・・












教官「じゃあ、○○君(もう一人のヤツ)」











∑( ̄Д ̄*)




ぉぃぉぃ、聞いといてシカトかよ!!

ちょっと優男な教官だったけど、カチンきたぞ!!




○○君「30キロです」














Σ(口`;ノ)ノ











30キロ?









俺のチャリンコの最高速度そんなもんだぞ?!

(坂道時)

少し幻滅した俺・・・

原チャリで高速道路を走るという俺の夢は儚く散った・・・



最初からこんな失態をおかした俺はその後も暴走するのであった









ウィンカー逆に付けたり









運転に集中しすぎて赤信号見落としたり













ブレーキ何処ー?!

と叫びながら

教官に突っ込んだり











・・・・はしてないけど(´Д`;)



アクセルの加減はわからなくて、急加速しちゃったりはした

あの時は・・・

ほんとに・・・







教官に突っ込むかと思った



急発進・急ブレーキの繰り返し

まるで





デフレの悪循環


みたいな・・・




急に加速したから急にブレーキ→

急に減速したから急に加速→

急にブレーキ→

急に加速→

急にブレーキ→

急に加速→・・・・









(24回繰り返す)










そして















急に教官に突っ込む






















救急車




幸いそれは俺の脳内でしか起こらなかったのでよかった


無事に講習は終わった♪

「よしっ!コレで免許もらえる」

・・・甘かった


∑学科試験・・・

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。