--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/05/03

米とGWとアンパンマン

袋要らない宣言をしてから、僕は1度もレジ袋をもらっていません。

(アレから一度も買い物に行ってません)

袋の増殖は止められそうですが…また新たな問題(?)が。

最近よく、「お米」をもらいます。

その結果、うちのじいちゃんばあちゃんのお米が減らなくなってきています。

米は減らないが、腹は減る…結局米も減っていく、優希です。




巷ではもうすでに、GWという名の大型連休に突入していたようですが…

僕はやっと今日、念願の5連休に突入しました。

29日から連休だった人もいるようですが、

僕の29日は「ボランティア」と書いて「リンチ」と読む仕事をしてきました。

(嘘です。そんな事思ってません)


同世代の10代20代に聞きます。

「みんな~?子どもの頃のヒーローと言えばなんだったかなぁ?

 じゃぁ…せーのっ!で言ってみましょう

 はい、せーのっ!!」





ガチャピン





アンパンマン♪




「そうだね!アンパンマンだねっ★」



っと言う事で、圧倒的にアンパンマンが多いようです。

あの、「愛」と


「優希」


だけが友達のアンパンマンです。

(あの歌詞は変えた方がいいと思うのは…私だけでしょうか?(だいた風)


今の時代もアンパンマンは子ども達のヒーローらしく、

29日に行った、「子どもフェスティバル」のメインキャラクターもアンパンマンでした。

僕はそれのボランティアに行ってきたのです。

皆が、


GW何して遊ぼうか?


と考え、悩んでいる中…



カップルがいちゃつきながら


「ねぇGWドコか遠くに行きたいなぁ♪」

「じゃぁ、とっておきの場所に連れて行ってあげるよ」

「え~?ドコドコ~??」





お前ら、


天国にでも逝ってろ


(僕の心の叫び)



と、カップルが考え、悩んでいる時に


僕は


児童に殴られない方法


を考え、悩んでました。


その理由はというと、

僕はアンパンマンの着ぐるみ係を務める事になったからです。

お外で遊んでいると、アンパンマン(僕)登場。

無条件で、子ども達が寄ってきます。

ココまではまだいい。ココまではまだカワイイ。

子ども達が寄ってくるのにつられて、他の子ども達もゾロゾロ寄ってきます。

ココまではまだいい。ココまではまだカワイイ。

10人近く集まってくると、今度はアンパンマン(僕)をからかいはじめます。

「中、人入ってるんだぜ」「絶対偽者だよ!」

優希(なんて夢のない…)

ココまではまだいい。ココまではまだカワイイ。

そして最終的に、アンパンマン(僕)を押し倒し、中を確認しようとする子ども達。

アンパンマン(僕)に殴りかかり、突進して、頭の被り物を剥ぎ取ろうとする。


何度…


キレかかった事か


以前の僕なら確実にキレて、大騒ぎになるトコでした。

でもソコは僕ですよ。

「保育学科」で保育を学んでいる僕ですよ。

この状況を僕はどのようにして打破したでしょうか?


答えはいつか、発表します(ぇ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。