--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/01

暖め合う両手に、のしかかるもの。

「寒ぃな…」

「寒いね…」


窓の外を覗けば。雪が降っていた。

ハラハラと落ちるような雪ではなく。
風と共に、地上をたたき付けるような。


この思いも。
この重圧も。
この時間でさえも。

この真っ白い雪に。
埋もれてしまえばいいのに。
春まで。
埋もれてしまえばいいのに。


数分後。雪はやみ。
ゴーという風の音だけが。
窓の外で響いていた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。