--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/11/03

たった一枚の写真。

僕はカメラを右手に。
何を撮るわけでもない。
ただ。その一瞬を撮るために僕はカメラを右手に歩いた。


なんともいえない。オレンジ色の夕陽。

人懐っこく。すがり寄って来る近所の野良猫。

卒業式。みんなの希望に満ちた涙。

道端に咲いた。一面の菜の花。

旅行先で出会った人々。


撮るものは。
風景であり。
動植物であり。
人々であり。

たった一枚の。写真となった。
振り返る事のできる。思い出となった。


もう戻る事のできない一瞬を。
写し出す写真。
その「真実を写す」写真。

最高の一枚が撮れた時。
被写体が人であれ。ものであれ。笑顔が溢れる。

被写体が人だった時。
被写体も笑顔が溢れている。



最高の笑顔が撮れた。

たった一枚の。写真となった。



 
↑         ↑
Take Your Best Shot!!(意味は知らん)



コメントしとこ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ごめん。俺。日本語しか読めないのよ…(ノω`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。