--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/10

聖書と布団と電話販売

「今・・・お昼の準備しているので」

全然、Blog書いてるYO!!o(`ω´)o

えっと、ついさっき「聖書普及委員会」(勝手に命名)から電話があって

「家族の絆を深める為に、ぜひ聖書を・・・」

とかなんとかぬかしやがるから

「すみませーん、うちの息子大食漢で・・・

何時間も前から昼食の準備しないと、足りないんですよ~

ですから今お昼の準備しているので・・・

そんな話に付き合ってられるかヴォケェ(メ゜Д゜)


(赤字になる前に電話を切る・・・)

しかし、色々な電話があるもんですよね


あーゆーのって、どこから電話番号を調べてくるのか

まず・・・電話番号表を売るのはやめましょう

皆はもう、できるよね(・ー・)b☆


















ハイ

叩かない、叩かない








えー、俺はまずそーゆー電話がかかってきたら

相手と遊びます





●▲「・・・とゆー化粧品があるんですけどー」

優希「っぇ?どんなのですか?」


・・・がっつく

俺・・・男なのにがっつく

向こうも何故か説明を止めない


●▲「~~というなんたらかんたらが含まれていて、どんな肌にも合うんですよ~」

優希「へ~、それはすごいですねぇ(*'ω')ぜひ使ってみたい」


・・・・さらにがっつく


●▲「どうですか?今ならお買い得価格ですよ」

優希「俺・・男だからいらないっす」







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・























蹴落とす








しかし、タチの悪い業者はココで逆ギレするんですよね・・・


同じような感じで断った、別のケース






×●「だったら最初からいらんって言えや!!こんなに説明させといて」

優希「知るかっ!あんたの説明聞ぃとったら買う気失せたんやヴォケェ(メ゜Д゜)


当然、赤字になる前に切る

まぁこーゆーのはかなり機嫌が悪い時にしかやりません






さらに機嫌が悪かった時・・・










●●「ぁ、実はこの度、わが社の布団をあ・・・・」

優希「・・・・プツッ・・・・」











ぷー

ぷー

ぷー







ぷー











ぷぴーん










相手が綺麗な声の人だった時




■●「突然お電話させていただいてすみません、この度は当社の新しいほ・・・・」

優希「・・・・・・すみませーん・・・・・・・・」














ぷーぷーぷー



一度謝る・・・(´ω`;)





こーゆー電話は

相手にしないのが一番だとは思うんですが

誰か、相手を傷つけることなく、自分も楽しめる電話の切り方を教えてくださいm(_ _)m

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。